header

企業情報

企業哲学

ウィン・リゾーツの哲学は「人をハッピーにできるのは、人だけ」というシンプルな考えに基づいています。この哲学が「すべてのお客様に5つ星の体験をお届けする」という約束を果たすのに必要な、ユニークな企業文化を育てています。

我々のコアバリューが目指しているのは、すべての従業員に「ワールドクラスのゲストサービスを提供したい」という熱意を持たせることです。ウィンの従業員は互いに成功体験を共有します。その成功体験によって、従業員は「自分も完璧な体験を提供し続けよう」、「ゲストにとって忘れられない思い出をつくろう」という気持ちへと掻き立てられます。

ウィン・リゾーツは、幅広い経歴や体験の上に多様性が成り立っているのを知っています。すべての従業員を受け入れ、歓迎し、支援することによって、ウィンは業界リーダーとしての地位を確固たるものにし、ラスベガス・レビュー・ジャーナルの「2013年最高の職場」ランキング第1位など、いくつもの賞を獲得してきました。

我々は自身のコアバリューと約束を信じ、構築し、実現することを目指します。最高のサービスと贅沢を提供する組織・チームとして我々がどうあるべきかは、企業そして従業員の行動がすべて表しています。

Philosophy

The Wynn Resorts corporate philosophy is built on one simple concept: Only people make people happy. This philosophy fosters an employee culture uniquely designed to deliver on the promise of providing a five-star resort experience for our guests.

Wynn Resorts is based on core values designed to instill passion in each employee for delivering world-class guest service. By sharing stories of success with each other, Wynn employees are inspired to continuously deliver an impeccable experience and create lasting memories for each guest. Wynn Resorts does this better than any other resort company in the world; it is the foundation of our culture.

Wynn Resorts also recognizes that cultural diversity encompasses a broad spectrum of backgrounds and experiences. Being inclusive, welcoming and supportive of all our employees cements Wynn as an industry leader and has earned the company several accolades, including being ranked number one by Las Vegas Review-Journal’s “Best Places to Work” list in 2013.

We embrace, build and deliver on Wynn’s core values and promises. The actions of the company and employees define who we are as an organization, as a team united to provide the very best in service and luxury.

ウィン・リゾーツの理念

ウィンリゾーツ

世界最高のおもてなし

私たちにとって、お客様の体験こそがすべてです。そして、素晴らしい体験をお届けするためには、リゾートのあらゆることについて入念に配慮する必要があります。たとえば常に極上のひとときを提供できるよう、私たちはすべてのレストランを自社で所有・運営しています。また、いつでも真新しいリゾートに感じていただけるよう、優秀な専門スタッフによって細部に至るまで毎日手入れを行っています。そして4つ星レストランのシェフであっても床を修繕するスタッフであっても、世界中から集まったウィンの従業員は皆、高い報酬に値する優れた技能を持つエキスパートです。お客様の完璧な体験を生み出すことが従業員の使命であり、そして、全員が「ウィン・ファミリー」の大切な一員です。

地域融合型リゾート

利益がすべてではありません。さらに言えば、利益は決してウィンのゴールではありません。互いに恩恵を得られるよう、地域社会と協調すること。それがウィンの目指すものです。地域社会を重視するラグジュアリーリゾートは地域経済を活性化し、やがてそれがホテルへの利益として還ってきます。ウィンの大原則は、地域社会の価値、ニーズ、願いを詳細に理解することにあります。

信頼される企業

統合型リゾート業界において、信用というものは得るのは難しく、失うのは簡単です。ウィンは規制当局や株主の皆様からの信用を得るために、何十年もの時間を費やしてきました。ウィンは、コンプライアンスプログラム、事業の透明性、強固な経営基盤で知られています。ウィン・リゾーツはフォーブス誌の「最も信頼できるアメリカの企業100社」に選ばれた唯一のリゾート企業です。私たちは信頼を当たり前のものとは考えていません。だからこそ、それを維持するために日々努力を続けています。

コンプライアンスの具体的な取り組み

ウィン・リゾーツは、ゲストサービスへの注力に加え、倫理的にビジネスを行うことを強く意識して、主要ステークホルダーから最高レベルの信頼を獲得し続けることができるように努めています。業務管理のための倫理規定を設けて、従業員の行動基準の概要を定め、職業倫理が問われる場合には誰に連絡すべきかを明確に指示しています。

業務管理のための倫理規定

ウィン・リゾーツの業務執行倫理規定は、下記を含め職場における多様性と反差別を強調しています。この業務執行倫理規定は印刷物として従業員に与えられ、また社内イントラネット上で公表されています。

  • 当社が営業する国および地域の法律を順守する。習慣よりも法律を優先する。
  • 従業員が業務外の個人的利得のために会社としてのウィンを利用して利益を得ることはできない。
  • 従業員は、ライバル会社の株式などの利益を受け取ることも、競合会社と争うこともできない。
  • 顧客、公務員または取引先から金銭またはギフトを受け取ることは厳しく制限するか、または禁止する。
  • スタッフ専用エリアを含む会社構内における従業員の行為は綿密に監視する。
  • 機密保持およびインサイダー取引に関する教育プログラムを運用する。
  • 法律に基づき適宜情報を文書化するための社内統治機関を設置することにより、州および連邦の条例に従って適切な文書化管理が行えるようにする。

カジノの管理

ウィン・リゾーツは、責任あるゲーミング事業、未成年者賭博防止および反マネーロンダリングプログラムの分野における業界リーダーです。 有効性が実証された当社のプログラムにより、当社のカジノでは健全な運営を維持し、お客様に喜んでいただける環境を創ることができます。

責任あるゲーミングプログラム

責任あるゲーミングを推進し、ギャンブル依存症とたたかうことは、当社の重要課題です。ウィン・リゾーツは、お客様のための2種類のギャンブル依存症抑制策を提供しています。自己制限は、カジノのお客様が引き出し限度を持つアカウントを設定するものです。また、自己排除は、当社のカジノの一つに入ることを自ら禁止するものです。ギャンブル依存症について助けを求めるお客様のために、ホットライン電話番号が用意されています。このホットライン番号は、当社リゾートのさまざまな場所に用意されているパンフレット、掲示されているポスターに表示されているほか、マーケティング資料、客室のキー、そしてロイヤルティカードにも表示されています。ウィン・リゾーツの従業員は、ギャンブル依存症のサインの見分け方、そしてサインを示すお客様への接近の仕方について教育されており、そういったお客様に対してどこで助けを求めればいいか情報を提供することができます。ウィン・リゾーツはまた、現地のギャンブル依存症対策施設に資金援助をしています。

マネーロンダリング対策

ウィン・リゾーツは、政府条例に基づき反マネーロンダリングに関する教育を全社的に実施するとともに、内部監査を行ってコンプライアンスと行動監督を実現しています。さらに、疑わしい行為を早期発見するための措置を講じています。たとえば、多数の取引ログを維持することにより、24時間体制で現金取引を記録するなどです。疑わしい行為が認められた場合は、社内ゲーミングコンプライアンス委員会が調査を行います。当社の従業員は、疑わしい行為の見分け方について教育を受けています。特に、現金を扱う従業員は、広範囲に及ぶ教育訓練を受けなければなりません。また彼らは、「通貨取引報告(CTR)」および「疑わしい行為事例の報告(SAIR)」に関する教育と試験も受けます。

未成年者対策

ウィン・リゾーツは、21歳未満の人がギャンブルを行うこと、ロイヤルティカードを取得すること、および21歳以上の別の人に伴われることなくホテルにチェックインすることを禁止した条例を厳守しています。お客様は、バーやナイトクラブに入場された際、またテーブルゲームに参加される前、そしてスロットマシンエリアでは写真入り身分証明書の提示を要求されます。21歳未満と思われるカジノ客は年齢を証明するものを提示するよう求められます。当社の従業員は、21歳未満のお客様が目的もなく徘徊しているように見えたときや、違法にギャンブルをし、飲酒をし、あるいはバーやナイトクラブに入場したときの対応の仕方について教育を受けています。

施設内での安全確保

ウィン・リゾーツは各リゾート内で警備連絡センターを運営していますが、これらのセンターは連邦および地方の元警察官の指導を受けています。当社の各リゾートは広範な監視技術ネットワークを持っており、ひと目で警備員と分かる者を各所のパブリックエリアに配備しています。当社の警備員は、医療緊急事態や威嚇行動が生じた場合に、リゾートを楽しんでいらっしゃるお客様たちの安全を確保するにはどう対応するべきかについて、厳しい教育訓練を受けています。

会社情報|ウィンリゾーツ

社名:
ウィン・リゾーツ・リミテッド
設立年月日:
2002年6月
代表者:
Stephen A. Wynn(スティーブ・A・ウィン)
事業内容:
統合リゾートの開発・運営
従業員数:
19,606名(2014年10月現在)
受賞歴:
  • ハーバード・ビジネス・レビュー「世界のトップCEO 100人」2014年
  • コンデナスト・トラベラー誌「コンデナスト・トラベラー読者アワード:ラスベガスのホテルで第1位」2014年
  • フォーブス誌「米国で最も信頼できる企業100社(America’s 100 Most Trustworthy Companies)」2014年
  • アントレプレナー誌「米国で最も信頼されているブランド120(Top 120 Most Trusted Brands in America)」2014年
  • フォーチュン・マガジン「世界で最も称賛される企業―ホテル・カジノ・リゾート部門」2009年〜2015年
  • ラスベガス・レビュー・ジャーナル「最高の職場調査―最高の雇用主」2013年
  • 第12回ブリストル・アソシエイツ・アンド・スペクトラム・ゲーミング・グループ「エグゼクティブ満足度調査―最高の職場」2013年