Head commitment02
敬意を持ったIRの創造

ラスベガスの
事例

フォーブス誌で5つ星を最多受賞している、ウィン・リゾーツを代表するIRがウィン・ラスベガス。広大な敷地に約12,000人のスタッフがサービスに従事し、お客さまへ最高の体験をお届けしています。

IRのフロントランナーとして、
世界最高のおもてなしを実現

ウィン・リゾーツを代表するIR、それが2005年に開業した「ウィン・ラスベガス」および、隣接する2008年開業の「アンコール・ アット・ウィン」です。ハイクオリティーな客室やアトラクション、施設や食事の品質の高さ、高級ブランドモールなど、開業以来ラスベガスのIRとして革命を起こし、パイオニア的な存在となっています。

30万坪の敷地に4,750の客室があり、21のレストランと11のバー、3,000坪のブランドショップ、8,000坪の会議スペースがあります。サービスに従事するスタッフは約12,000人。当地の雇用に大きく貢献するとともに、アメリカの経済誌フォーブスにおいて5つ星を最多受賞するなど、訪れるお客さまから最高の評価を受け続けています。

影響力のある施設へと成長した「ウィン・ラスベガス」は、近代型IRの手本になるべく「環境への配慮」を推し進めています。ソーラー施設を備えることで、100%再生可能エネルギーによる運用を2020年までに目指します。環境への取り組みが認められ、持続可能な観光事業へ送られるFour Green Globes賞も受賞しました。

お客さまに向けても現状に甘んじない進化を通じ、時代に即した体験を創出します。近年では他の大手ホテルに先駆けてAlexaを全室に導入し、快適に過ごせる空間づくりに向けたバージョンアップを続けています。

  • Case lasvegas 01
  • Case lasvegas 02