Head commitment02
敬意を持ったIRの創造

マカオの
事例

香港の西に位置するマカオに2016年開業した「ウィン・パレス」は、IR近隣に路面電車駅が設置され、アクセスが改善される見通しです。近隣のIRとともに地域全体の魅力向上を目指しています。

故郷の芸術品の展示により、
文化遺産を保存

マカオのコタイ地区にある「ウィン・パレス」は2016年8月に開業しました。噴水ショーが行われるパフォーマンス・レイクを望むように、スカイキャブとよばれるゴンドラがお客さまをリゾート内にお連れします。

パフォーマンス・レイクの中央には、新交通システム(LRT)の駅が建設中であり、完成後は既存の歩道に加えてお客さまのアクセスが改善される予定です。

また、ウィン・マカオおよびウィン・パレス内には、海外で購入され、文化遺産を保存するため中国へ返還された芸術品をお客さまにお楽しみいただけるよう、展示しています。このように、お客さまの快適な訪問に配慮し、マカオとゆかりのある中国の文化を尊重したリゾート体験をご用意しております。

  • Case macau 01
  • Case macau 02